キャンパスライフ

「2020夏 マイIBCストーリー」④

 

「2020夏 マイIBCストーリー」第4回目は 鉄道科2年生の学生を紹介します。

 

工業高校出身の彼は資格取得と吹奏楽部(トランペットとドラムを担当)に励む高校生でした。

鉄道業界への就職を目指し、学校を探していた時、鉄道の勉強を専門的にできること・情熱溢れる鉄道科の先生の下で鉄道員に必要な精神を学べることに魅力を感じ、IBCへの進学を決めました。

image1
 

IBCでは国内旅行業務取扱管理者の勉強と就職活動に力を入れて取り組みました。国内旅行業務取扱管理者は国家試験でもあり、内容が難しく勉強するのに苦労しましたが、夏休みのセミナーで集中して勉強することにより合格できました!

また企業実習では駅員業務を体験し、学校で学んだことを活かしながらお客様への対応をしました。

福田ぼかし
2年生になり、いよいよ就職活動の時期が訪れました。

面接試験が苦手で苦労しましたが、先生方のご指導もあり、徐々に自分のことを伝えることが出来るようになってきました。日頃からガソリンスタンドのアルバイトで就職を意識してコミュニケーション力を養っていたことが役に立ったように思います。さらに練習を重ね、短い時間で自分の人生で積み上げてきたものが伝わるよう練習して本番に臨みました。写真はともに就職活動を頑張ったクラスメイトです。

DSC00556
先日、第一志望の企業から内定の通知を頂きました!!

DSC00588
将来の夢は観光列車の運転士になることです。単なる移動手段ではなく乗ることにワクワクがある観光列車の運転士になって お客様の旅を安全快適で一生の思い出となるものにしたいです。

かつて自分がそうだったようにお子様にとって夢を提供する運転士を目指します。


IBCは夢に向かって努力する学生を応援します!!