鉄道科

2年制[男女・50名]

西鉄グループの専門的な教育で、鉄道業界の未来を担う即戦力を目指す。

鉄道科の特長

西日本鉄道の現場教育のノウハウを生かし、鉄道の専門知識を学ぶのはもちろん、訓練施設の見学や運転体験など業界見学も充実したカリキュラムです。1年次の後期からは「運転士・車掌」または「客室乗務員・駅員」の選択授業で目指す職業に関する知識を深めます。鉄道運転士・車掌をはじめ、客室乗務員や駅員として活躍できる人材を目指します。業界とのつながりの深い西鉄グループのIBCだから、就職のバックアップも万全です。

目指せる職業

  • ●鉄道運転士

    列車で目的地までお客様や貨物を運ぶ、高度な専門知識と運転技術が必要な安全第一の仕事です。

  • ●車掌

    車内アナウンスや扉の開閉、トラブル発生時の乗客の安全確保など、列車の運行を支える重要な仕事。

  • ●駅員

    改出札業務や乗客の安全確保、乗り換え案内などを担当し、豊富な知識で迅速にお客様に対応します。

  • ●鉄道パーサー(客室乗務員)

    新幹線や特急列車などでのお弁当販売や車内アナウンス業務など、快適な列車の旅を演出します。

その他の職業 ●みどりの窓口

カリキュラム

  • 時刻表

    鉄道を利用するお客様に列車の時刻や運賃を正確にご案内するため、時刻表の知識を学びます。

  • 鉄道基礎

    電車の走る原理や車両・線路・標識などに関する専門知識を学び、安全の重要性について理解します。

  • 鉄道サービス★(客室乗務員)

    JR九州より現役の客室乗務員を講師に招き、観光列車や新幹線などの車内サービスを実践を交えて学びます。また、駅でお客様をご案内する際の技術も習得します。

取得可能な資格

  • サービス介助士2級

  • 国内旅行業務取扱管理者(国家資格)

  • 実用英語技能検定

  • サービス接遇検定

  • ビジネス能力検定ジョブパス(B検)

  • 旅行地理検定(国内)
  • 総合旅行業務取扱管理者(国家資格)
  • 国内旅程管理主任者
  • Excel表計算処理技能認定試験
  • 漢字能力検定
  • 硬筆書写検定

=受験料を学校が負担して取得支援をしている資格

企業実習

鉄道業界の現場で求められるスキルを実践で磨く!

鉄道業界に強い西鉄グループの全面バックアップにより、鉄道関連企業の現場での企業実習を実施。
駅の業務や鉄道の現場で実際の仕事への理解を深め、就職へ向けたスキルアップをはかります。

実習REPORT

  • 実習先 JR九州鉄道営業

    吉松 和哉 さん 平成29年鉄道科卒 鹿児島城西高校出身(鹿児島県)

    実際に働くことで鍛えられた、現場でしか磨けない「感覚」。

    実習では駅構内の清掃や改札口での挨拶、お客様への案内など駅員の仕事をお手伝いしました。お客様にどのように伝えればベストなのかを考え、お声かけや行動に責任を持って遂行するように意識も変わりました。「百聞は一見に如かず」という言葉通り、授業だけではわからない現場の「感覚」が鍛えられ、鉄道業への理解が深まった貴重な経験でした。

  • 実習先 西鉄ステーションサービス

    國分 洋樹 さん 鉄道科2年 浮羽究真館高校出身(福岡県)

    ダイヤの見方やお客様の介助など、学んできたことが現場で役立ちました。

    西鉄久留米駅で改札やカウンター業務など、実際の駅員業務を経験しました。先輩方から一つひとつの仕事の重要性、かつスピードと正確な判断が求められることを学んだ貴重な時間でした。ダイヤの知識や検定で培ったビジネス用語が役立ったのはもちろん、体の不自由なお客様への対応にはサービス介助士の授業で学んだことも活かせて、仕事のやりがいを感じました。

就職実績はコチラ 
パンフレット資料のご請求はこちら
オープンキャンパスに来てね!
お申し込みはこちら
▲PAGETOP